鰻轟 vs 僕

本日のトレーニングウェアGruesome。何年着用し続けても、自分に馴染んでこない色ですね(笑)
f:id:ipppppei:20180915192140j:image

ジムで90分トレーニングやった後は、車で神戸に行きました。鰻轟のスタジオ練習です。次回のライブでも再び愚鈍のカヴァーをやります。今日も愚鈍ばかり練習しました。愚鈍への愛情が強いバンドです。僕は高校生時代に初めて聴いてぶっ飛びました。自分の知るハードコアバンドと似て非なるものだったので。鰻轟の小林君は、オレの着るTシャツは愚鈍だけでいい、と断言しています。

ギターからスタジオにおいてあるマーシャルに直接刺して音を出しました。最高にロックな音が出ました。鰻轟はもうこれでいいかもしれません。

11月にベアーズでライブがあります。肩の力が少し抜けた、大人の味わいがあるパンクバンドを是非見に来てください。

 

(僕はeleanorを率いて最前線で戦う立場についている人ですが、サイドバンドとして、ハードコアパンクバンド鰻轟のギタリストでもあります。)