苦と喜

スタジオリハーサル。現メンバーで初めて全員集合。計6人でのスタジオ内は空気が薄いです。

自分が弾くソロパートは全てワウを踏んでみました。いいじゃないか!僕が生んだフレーズがこんなにワウが合うなんて、今まで気付かなかったです。しばらく踏みすぎるくらいにワウを使う鬱陶しいギタリストになりそうです。


終わった後は軽い打ち合わせ。報告することや、決めないといけないことが毎回いくつもあります。司会進行役って大事ですよ。どのような方向に導くべきかは司会によって決まるので。

決めないといけないことについては、準備を事前に済ませ、A案かB案のどちらかを選べるくらいに絞っておくのが僕の仕事です。A案にしたいけど、僕が全て決めてしまうと決定事項に重みがなくなってしまうことが心配される場合は、皆が鼻で笑うようなB案を設定しておくと、自動的にA案に決まるようになります。責任を皆で分かち合うことになり、言い方は悪いですけど、後で逃げられなくなります(笑)。

昨年の暮れにロシアからCDのオーダーをいただきました。格闘家ヒョードルハリトーノフの試合のビデオをしょっちゅう観ている僕です。嬉しくないわけがありません。しかし、到着までとても時間が掛かったようです。こちらも郵便局に問合わせたり、ロシア国内での物流の速度について調べたり、大変でした。もう一度送ろうと決意したその日に商品が届いたようですが。結局、発送から到着まで1ヶ月半掛かりました。。。到着の報せをメールでいただきましたが、「ボーイフレンドも喜んでいる」と書いてありました。ああ、よかった。