雄弁とほど遠い

土曜日は工房にて打ち合わせの後、あるバンドのライブを観ることに。彼らは時流の変遷と共に身を翻せる器用なバンドだと思っていましたが、やはりその印象通りの現代にマッチした音楽をやっておりました。そのモデルであろうバンドのファンならば更に楽しめたライブだったかもしれません。ただし熱がアチチと伝わるライブでした。

日曜日は取材用の文章をまとめてから、スタジオリハーサルへ。
自宅で文章書き終えてからAM10時のスタジオへ行くって、すごくないですか?前日は終電が出る時間までロックバーで、なお君たちと飲んでたのですよ。
その後和文→英文に翻訳する鴨ちゃんのほうが凄くて辛いと思いますが(笑)。

しかし、、、、自分が音楽で表現したいこととか、音楽に対して思ってることを言葉にまとめるのって難しいですね。インタビューで答えていることの殆どは、自分が考えてることとずれた言葉になってしまっているのが悔しい。Dioのように雄弁な回答がしたいです(笑)。