マスタリング開始(のはず)

Alexanderにマスタリングしてもらうデータを送り、代金も振込みました。

この振込がなかなか面倒。コンピュータでポチってわけにもいかず、平日の営業時間内の郵便局へ行かないとだめなのです。

 

無事データが届き、お金も届き、作業をやる気になってくれたようで、ボチボチ始めるよという連絡が来ました。

 

バンドにおいてはLeaves Eyesとeleanor、格が違いすぎて同一線上で語るのはとても難しいですが、このスタジオワークに関しては僕がお客です。

 

前回のマスタリングもこちらの意向に少々合わないところがあったので、やり直しをしてもらいました。レーベルに「NG」を出され、かと言ってLeaves Eyesのメンバー(元々ファンだったわけですから)にどう伝えていいか悩み、

相手の立場を尊重しつつ、自分たちの要望をやんわり伝える日本人的な英語を考えて、やり直しを依頼しました。

 

今はそういった交渉にすっかり慣れ、こちらの要望を一方的にストレートに伝えることができます。用件や要望以外のことを無駄に書いてしまうと、却って誤解されたりする恐れもあります。

 

やり直ししてもらい、より力強い感じを引き出すことができ、隙のない作品が完成しました。

今回はミックスでその力強さを出すことに成功してるので、マスタリングがどのようになるのか想像もつきません。ただ、楽しみに待っているだけです。

 

この待っている間、バンドで抱えているトラブル(なかなかヘヴィーです)を解消しようとしたり、新たに閃いたアイディアを膨らませたり、沢山やることがあります。

 

今日は久々にマシンを使ってトレーニングしてみましたが、腕の痛みが取れていないため、断念しました。自主トレーニングの限界を最近感じています。

 

考えること、やることが次から次へと出てきて、楽しいです。眠いー。