eleanor 新曲の中締め

一人作業に没頭することが可能な環境があること。

これがなければ最後の曲はこの世に現れなかったでしょう。

メンバーほか協力者たちとの共作と言えるね。

しかし本当にこの2週間はきつかった。

今もまだ胃がキリキリ痛みます。

 

もちろん曲作りだけじゃなくて、ほか色々とやりたい事も

同時進行でやっていった。

レーベルとお話。レコーディングスタジオとお話。アレンジャー(?)とお話。

マスタリングスタジオとお話。プロモーターとお話。

 

これらは降って湧いてきた話など一つもなく、

全て自分から持ち込んだ話です。全部です。

皆がそれに応えてくれて、色んなことが動いているというわけです。

この輪はまだ大きくなっていくけれど、やはり軸はeleanorのメンバーやね。

ここが一番努力して、しっかりしないと。

仮に着いていけなくなってしまった人は脱落するしかないです。

そんなことにならないように、一人一人が努力を積んでいるのを知ってるけどね。

 

閑話休題

とにかく曲が一通り揃いました。さあこれからアレンジです。

(肝心の部分は一行で終わってしまいました。)