(再)頭痛 vs 僕 

。。。。。腕立て伏せを17回やったところで、再び激しい頭痛に襲われました。調べてみると、起こる原因がまだ解明されていない労作性頭痛っていうやつのようです。しばらくは、以前のようにボチボチ運動するスタイルに戻さないとだめなようです。しかし道のりは遠くても、いつか必ずや鋼のような体を手に入れたいと思ってます。

ああ、素敵。

f:id:ipppppei:20180419224201j:plain

 

新曲8を作曲中。勇ましいリフがあるのですが、次の展開につなげることができず、数週間が経過しています。傍目には何にもしてないように見えるのが辛いです(笑)。ただただ日々をダラダラ過ごしているように見えますよね。

勇ましい感じのHALFORD+メロデスのようなイメージのリフがあるのです。言葉通りだとすれば、かっこいいでしょ?このリフだけでも、先にライブとかで弾きたいくらいかっこいい、と思っています(笑)もう十年くらい温存してるのですけど。。。

 

 

 

 

KCちゃん vs 僕


f:id:ipppppei:20180416230139j:image昨年5月Hellhound主催の素晴らしいイベントで共演した際に知り合ったNeat001のKCちゃんと飲みに行ってきました。なお君が着てるのは、そのイベントのTシャツですね。

DANZIGの来日公演を彼女も観ていたという話で、嬉しくなってついついがぶ飲みしてしまいました。3人で15杯、まずまずのスタートでしたが、いつのまにかなお君と二人きりでした。

2軒目は高たんぱく質の鶏肉を食べながら、筋トレについて話し合い、3軒目のミディアンでギターの音色について語り合う、とても理想的でパーフェクトな夜を過ごしました。

今月末からレコーディングに入るそうです。。。最初から最後まで作業を追っていきたい気分です。良い作品が生まれますように。

 

兼務 vs 僕

ルビコン松本兄上から電話。eleanorのことをいつも気にかけてくれています。
アルバム[Celestial Nocturne]はeleanor & 松本兄上との共同プロデュースとは言え、バンドの意見ありきで作業を進めた作品でした。今思うと、もっと松本兄上の思うところを引き出し、取り入れてもよかったかもしれません。プロデュースされる面白さを知ってしまったので。前作[Breathe Life Into The Essence]もです。Tetsuさんにもっと深入りしてもらってもよかったかも。今さら何ぬかしてけつかる、ですけど。
プロデュースとか、何とかプロジェクトとか、沢山のことを同時にできる人を尊敬します。Wolfheartのトーマスとか。定まらぬままあれこれ中途半端に手を付ける人もいるのでしょうが、それはまた音楽への向き合い方が違うのでしょう。仲間とつながりたいとか。(無責任に適当なこと言ってみました。)
自分が先陣切っているバンドeleanorの曲を10曲書いたら、少しだけ息抜きしてみるつもりです。少し寄り道してもeleanorに還元できるならば、メンバーも皆「やれ」と背中押してくれるでしょう。

ちなみに、鰻轟で僕はギター弾いていますが、塩飽さんの意思に100パーセント沿ったギターを弾きたいと思い、やっています。数か月に一度の練習、年に一回又は二回のライブをするバンドです。6月に今年初のライブ予定があり、11月に今年最後のライブ予定があります。

>タカタカタ様 お察しの通り、日本橋です!アンダーグラウンドな音楽を網羅していて、まるで僕のためにあるようなお店です(笑)借りたまま家に置いておきたいような貴重盤もあります。

音作り向上 vs 僕(負け)


f:id:ipppppei:20180411191510j:image

先日の独りスタジオ。ギター、アンプ、スピーカー持ち込みで音づくり改善を計る。が、何の成果も得られぬまま予定時間終了。

アンプを工房へ持ち込み、改造する予定を持ちつつ、今後アンプを使わないことも考えています。頭の中には理想の極上歪みサウンドのイメージがあります。 

るみちゃんはパーカッションを買ったし、自分専用のモニタースピーカー&スタンドも買いました。自分のパフォーマンスを上げるためにお金を使う人が好きです。

ちなみにスピーカー(画像のアンプの下にあるやつ)は、何年もの間Hisayoshiさん邸に置かせてもらってました。先日のティンズホールでのライブで、数年振りに音を出したのでした。


f:id:ipppppei:20180411232841j:image

eleanorのアルバムがレンタルレコード屋さんにあるのを発見。ありがとうございます。ghost criesもあったのでCocoちゃんには教えてあげました。

 

新曲其の7 

危機的状況すら楽しめるのが天才と呼ばれる所以であります。

携帯録音機のメモリーは全て消失したけど、また新たに沸いたアイディアをもとに、曲を書き進めております。

ちなみに、僕を天才と呼べるのはこの世界だけに限ります。あ、つまり当ブログ内限定です(笑)。

「新曲其の7」イントロ→バース→コーラスまで完成。瞬く間に桜散る儚さを思う淡いメロディーになりました。(今の季節に無理やり合わせてます。)何度も繰り返し口ずさみ、哀愁フレーズを一人楽しんでいます。
アレンジを煮詰めていきたいところをガマンし、先へと急ごう。あと三つ。

其の十までいけたら、アホみたいに雑なデモを作ってメンバーに聞いてもらう予定です。前作 [Celestial Nocturne]の最初に一人で作ったデモも本当に酷かった。これが何十年楽器を触ってきた人間の弾く演奏か?というくらいです。

ちなみに鰻轟リーダー塩飽さんから送られてくるデモも、僕のに負けないくらい酷く、自宅で彼が叩いた電子ドラム+どクリーンなギターだけのデモでした。しかし、熱量は半端なく多くて、めっちゃ伝わってくるのでした。

 

 

 

 

 

記憶喪失

ICレコーダーに記憶させていた曲のアイディアが全て消えてしまいました(号泣)。気付いた時はしばらく茫然としてしまいました。

アルバム5枚分の楽曲を作って来た、自分の音楽創造人生に欠かせない道具です。
今は録音しておいたメロディーを思い出しつつ、別のICレコーダーに吹き込み直すという無駄な作業中です。100個くらいあったのに、3つしか思い出せないけど(笑)。

「追加録音」という優れた機能はSONYのレコーダーにしかないのでしょうか?この機能があったからこそ、オンボロになっても十数年愛用し続けてきたのですけど。

という訳でeleanor 4thアルバムの制作開始は大幅に遅れます。
f:id:ipppppei:20180406181035j:image

頭痛 vs 僕 (僕の負け)

ケガから順調に回復中。何のケガ(?)だったかと言いますと、重いものを持ち上げる時に息を止めてやっていたらしく、酸素不足から頭が激しく痛くなってしまっていたのでした。アホですね、息しろよ。まだ痛いので、あと少しだけ大人しくしています。

三宮で鰻轟の練習。ライブがついに決まったようで、本番をイメージした練習が始まりました。15曲やるそうです。。。恐ろしや。

eleanorのスタジオ後にルパンと大阪城へ。残念ながらお花見デートではなく、奏手候のライブを観に行ったのです。僕が予定より少し遅れて到着した時には、すでに良い顔色したルパンが音に酔いしれていました(笑)。いい歌、いい演奏、いいギターの音、いいライブでした。

 

>タカタカタ様 コメントありがとうございます。一人、顔が写っていない人がいまして、せっかくの写真が台無しになっていますので、この写真はボツです!