前日の遅い流れ

明日はライブ。ドラムはハルちゃん。

彼女、今夜は奈良でHAZARDのライブでしたが、明日のeleanorライブに備え、単身大阪へ帰ってきてくれました。

そして、我が家すぐ近くに泊まっています。

 

(ハルちゃんファンの方へ。ご安心下さい。

無事部屋へ送り届け、私の使命は終わりです。)

 

先程は近所の居酒屋で一杯。二人で話をすることなどなかったのですが、興味深い話が沢山聞けました。今夜のライブの話も聞かせてくれました。


f:id:ipppppei:20171022014709j:image

重た過ぎのハルちゃんの荷物。

色々沢山用意してきてくれているようで、

嬉しい。

 

明日、晴れますように。(台風が接近中ですけど。。。)

 

 

 

 

 

曲作りスタート (明日から)

そろそろ新しい曲が作りたくなってきましたので、そちらにパワーを注いでいこうかと思います。 

 

どうやって書くのか忘れてしまいましたが、まずは断片のメモを沢山集めるところから始めます。

 

メモの中から珠玉のメロディーを拾い上げ、曲にしていくのです。

ある程度曲になったら、次はアレンジですが、これが僕はとても苦手です。

 

ある人に、お前はアレンジャーを雇えと言われたことがあります。ずばり見抜かれていて、何も言い返せなかった記憶があります。ある人って芸人で歌手で飲食店オーナーの岡田先輩ですけど。

 

しかし、自分でアレンジまでやりたい気分でいっぱいです。今やりたいのはお色気ギターで埋め尽くすこと。出来てるかどうか、途中経過をチェックしてもらってもいいとおもっています。

 

最近良いなと思った曲はMyrath / Endure the silence。あれを超える曲を目指し、明日からスタートです。

もうマスタリングとかはいいや。(と少し思ってしまうくらいに曲が作りたくなってきた)

文筆家デビュー

自分のバンドのライナーノートや、メールやFAXでのインタビュー回答など、文章で自分の思いを伝えることは何度もやってきました。

某アルバムのライナーノート(他のどなたかが書いている)も内容の大半は僕が書いた原稿がベースとなっている。

 

そして、まさか文章を書く依頼が舞い込むなんて、想像もしていませんでした。イコール文筆家としてのデビューです。

華々しいデビューに相応しい舞台が用意されました。よっしゃー、喫茶店へ行って鉛筆舐め舐め書こうか。ワープロをカタカタ言わせて文字を打とうか。

 

、、、と興奮して少々誇張してしまっていますが、あるアーティストの為に僅かなスペースをいただき、文章を書くことになりました。eleanorに多大な影響を与えてくれたアーティストなので、全身全霊傾けて文字を刻むことだけは間違いないです。

 

11月29日発売のアルバムなので、急いで書きます。

 

スタジオリハーサル終了(動画)

eleanorスタジオリハーサル。
ハルちゃんと共にスタジオに入るのもこれが最後かと思うと涙出そうですね。
いやいや、これほど真剣に楽器と向き合う人を久々に見たので、
あの姿勢を記憶にずっと留めておこう。
彼女があちこちから引っ張りだこの理由は明らかです。
しかしよくお菓子食べる子だ。


演奏シーンを盗撮(と本人に言われた)したので、間もなくどこかでアップしますね。

あと数日で大阪ライブです。年内残すところ3本。
これ以降しばらく皆さんの前には現れないでしょう。


eleanor reh 20171015

Uneven Running


f:id:ipppppei:20171015085145j:image

塩飽さんがドラムやってるUneven Runningを観てきました。

前回観たのは24年前ですが、やった曲全部覚えてました。昔より音も安定していて、懐かしいバンドではなかったです。

やるとは聞いていましたが、 GruesomeのTightly Woundも聴けて大満足。

 

塩飽さんがスキンズ系バンドに入って、僕もそちらのシーンを深く知り、Gruesomeに出会い、更に僕界隈の人たちに繋げることも出来たのです。

 

その塩飽さんと僕がやってる鰻轟は今月末のスタジオリハでGudonの曲をやるそうです。

耳コピしないといけないんだけど、聞き取るのがめちゃめちゃ難しい。。

今からやります。

 

 

 

回想

沖縄で観光はしませんでした。まあそりゃそうだ。しかし僅かながら撮った写真を元に少し思い出を振り返ってみます。

 

と言いつつ機材の写真から。

エフェクターを沢山持って行ったもののボードがなかったのですが、最初からどこかで代用品を探すつもりでした。

運良くハコ到着後2分で、木の板を拾い二日間エフェクターボードとして使うことにしました。こいつのおかげでセッティングが楽になり、ライブに向けた気の集中を行うことに成功したのです。
f:id:ipppppei:20171013204211j:image

 

沖縄の伝説のバンド紫のフライヤーの隣に我々のフライヤーが貼られていたので、ビビりながらパチリ。
f:id:ipppppei:20171013204225j:image

ライブハウスで働きお金を貯め、高校卒業後は自衛隊に就職し、その後専門学校へ通い、就きたい職業を目指すという夢を持つ女子に出会い、感動したのでパチリ。

その割には掃除の邪魔をしていますが。
f:id:ipppppei:20171013204247j:image

 

るみちゃんが海へ行くというので、期待しながら後をつけて行きましたが、残念ながら水着は持ってきてなかったみたいです。
f:id:ipppppei:20171013204417j:image

 

ex.Mandylion(おっと内緒?)のコージ。奴の動きが今のInsenseを支えてますね。Insenseはほぼ同メンバーで別バンドを立ち上げるらしいけど、、、、彼等はどこを目指すのでしょうねえ??メンバー一人が沖縄にいるという距離問題は乗り越えられる気がするのです。
f:id:ipppppei:20171013204432j:image

 

真夜中まで残ったメンバーが連れて行ってもらったロックバー『黒』。マスターいい方でした。

一緒に行ってくれたエリフ、ハブちゃんには本当に世話になった。僕の知らないところで二人はかなり奔走してくれていたみたい。

 


f:id:ipppppei:20171014094757j:image

 

以上、後は食べたもの飲んだものの写真ばかりなので割愛。

次回からこの様な機会を意識しながら写真を撮ろうと思いました。

おわり



マスタリング開始(のはず)

Alexanderにマスタリングしてもらうデータを送り、代金も振込みました。

この振込がなかなか面倒。コンピュータでポチってわけにもいかず、平日の営業時間内の郵便局へ行かないとだめなのです。

 

無事データが届き、お金も届き、作業をやる気になってくれたようで、ボチボチ始めるよという連絡が来ました。

 

バンドにおいてはLeaves Eyesとeleanor、格が違いすぎて同一線上で語るのはとても難しいですが、このスタジオワークに関しては僕がお客です。

 

前回のマスタリングもこちらの意向に少々合わないところがあったので、やり直しをしてもらいました。レーベルに「NG」を出され、かと言ってLeaves Eyesのメンバー(元々ファンだったわけですから)にどう伝えていいか悩み、

相手の立場を尊重しつつ、自分たちの要望をやんわり伝える日本人的な英語を考えて、やり直しを依頼しました。

 

今はそういった交渉にすっかり慣れ、こちらの要望を一方的にストレートに伝えることができます。用件や要望以外のことを無駄に書いてしまうと、却って誤解されたりする恐れもあります。

 

やり直ししてもらい、より力強い感じを引き出すことができ、隙のない作品が完成しました。

今回はミックスでその力強さを出すことに成功してるので、マスタリングがどのようになるのか想像もつきません。ただ、楽しみに待っているだけです。

 

この待っている間、バンドで抱えているトラブル(なかなかヘヴィーです)を解消しようとしたり、新たに閃いたアイディアを膨らませたり、沢山やることがあります。

 

今日は久々にマシンを使ってトレーニングしてみましたが、腕の痛みが取れていないため、断念しました。自主トレーニングの限界を最近感じています。

 

考えること、やることが次から次へと出てきて、楽しいです。眠いー。