20180617大阪ライブ終了

今朝、大阪で強い地震がありましたが、eleanorのメンバー皆無事です。

昨夜は大阪でライブでした。遅い時間まで皆待ってくれていて、どうもありがとうございました!見にきてくれたシャーク、ありがとよ!辛口評を求む。

るみちゃんの新しい武器ボンゴが僕の背後を脅かし、容易に彼女に近づくことができなくなってしまいました。るみちゃんはパーカッションも更に高いところを目指していて、彼女には伸びしろがあるし、今後の成長が楽しみです。

地味過ぎて誰の関心も引かないかもですが、知っておいて損はないので、聞いて下さい。ルパンが機材(D.I)を持ち込み、音の安定を計っていました。

指圧の心は母心。Adrasteaのスタッフさんのおかげで肩がラクになりました。

20180617
Fall from grace
Defying gravity
Sleeping water
Empyreal beauty
Eternal moment
A rain song
Lazy noise

 

再編曲 vs 僕

初期の代表曲In Gloom...これをまたライブのセットリストに積極的に取り入れたいです。

この曲を作った当初はギターのチューニング2音下げでやっていました。その後ノーマルチューニングに変えたり、アレンジを変えたり、日本語で歌ったり、ずいぶん変遷がありました。そしてこれから、自分の理想の最終形へ持っていけるよう頑張ってみます。

 

f:id:ipppppei:20180613202515j:image

eleanorのTシャツ着用でジムへ。このデザインの中で、女性に見えるシルエット(右側)は実は実は実は煙なんですよ。人に見えますよね。

こういうのを探していてとても気に入った写真を見つけたので、著作権者であるインドの写真家さんから譲っていただき使わせていただきました。

今の時代、万歳!

朝練からのリハ

昨日はライブに向けた最後のリハーサル。録音したものを聞くと(これすごく大事!やらないのは練習を半分捨ててるのと同じだと思います)、ギターの音作りに関してあらゆることを試し、失敗を繰り返し、作り上げてきた成果を見ることができました。
あああ、、、だがしかし、リハが終わった後に「ばっきゃーーーーん」という爆音と共にアンプをアスファルトの地面に落としてしまいました。朝一番、スタジオ店長とアンプの脆弱さについて話をしたところだったのに。

バンド全体のリハで色々と試している中で、一つの可能性が消え去り、別の視点から勝負することにしました。さらに面白いことになる可能性も出てきましたので、結果オーライです。思い付いたことを試したり、ハズしたり、検証して次の機会に生かしたり、、、。eleanorに必要なのは面白がって挑戦すること、不要なのは一つのことにかじり付く根性。同じところに留まらず、日々変化していきたいです。

リハが終わった後は、心斎橋のSOMAへ。大先輩にフライヤーの配布を託すなんて恐れ多いのですが、快く受け取っていただき、お客さんに配布することができました。
赤尾先輩、ありがとうございます!!

 

何のフライヤーかと申しますと、これ
f:id:ipppppei:20180611230235j:image

 

 

 

予告 第二回 静寂エレジー


f:id:ipppppei:20180609091853j:image

このポスターがあればほかに説明不要!だが言わせて下さい。

二回目となる静寂(しじまと読む)エレジーをやります。もう少し早く開催したかったのですが、このライブは出て欲しいバンドありきで日程を組むので、彼らと僕らの三者の都合がバチっと合ったのが11月25日(日)なのです。

ポスターの背景は数年前バリ島に行った時に何気なしに撮った写真を使用しました。僕は字が汚く、絵も下手、学生時代の美術の成績も非常に悪く、芸術の才能があるとも思えませんが、このポスターは何故かまあまあ上手くいってます(と高い自己評価)。

kruberablinkaのメンバーと会話ができる日が来るなんて思ってもいませんでした。高校三年生時代に級友鈴木君から貸してもらったテープがMetal Warningで、その中(日本のメタルバンド勢揃い)でも繰り返し聴いたのがテラローザでした。

seventh sonとの日程調整はかなり苦労しました(笑)東京でeleanorのステージでyamaさんに歌ってもらったことがあります。素晴らしい歌声で、よいものをお見せできたと思いました。大阪でもやってみたいのですが、実現できるかは不明で、これから色々と調整してみます。

今日は今月オープンしたばかりのジムに行きました。GhostのTシャツで情けない弱音を吐いていたのが、僕です。

 

レバーに火をつけて

少年時代から様々なスポーツをやり、大人になるまで体育会系運動部に所属し、泥んこの地面を駆けずりまわってきました。中年の今、再び心の中が熱く燃えています!


昨日はトレーナー指導の下、己の肉体をいたぶってやりました。今、体のアッチコッチが筋肉痛で、日常生活に悪影響を及ぼしています(泣)。

少し懐かしいeleanorのTシャツ着用でトレーニングに臨む僕。
f:id:ipppppei:20180607193501j:image

 

トレーニングが終わった後も、タンパク質の摂取に余念がない僕です。(お酒も飲んじゃってますけど。。)
f:id:ipppppei:20180607193759j:image


先日は近所に新しくできたジム(信号二つ渡るだけ!)に行ってきました。一か月後にはたぶんいなくなってるだろうなって人達で溢れ、盛り上がってました(笑)。DarkthroneのTシャツ着用でルンルンと器具を使っていたのは、この僕です。

まだまだひよっ子、修行中のか弱き僕ですが、アイツとソイツくらいならば素手でお片付けできる自信はあります。お会いできる日を楽しみにしています、ふふふ。

 

楽器屋さんでBias Miniを試奏させてもらいました。これさえあれば僕の機材探し人生に決着がつくと思っていたのですが、、、、評判とあまりにも違う感触、あれれ?こんなもんかっていうのが正直な気持ちでした。もう一度違う状況で試してみたいです。誰か、買った人、お願いですから一度使わせて下さい!

鰻轟ライブ終了

一昨日は鰻轟のライブでした。パンクシーンに再び身を置けて楽しいので、身体でそれを表現してみました。


FIVE NO RISKの皆さん、お疲れ様でした。めちゃめちゃめちゃめちゃ良いライブをありがとうございました。一緒に見ていたルパンの目の色が変わったのがわかりましたね。音楽と生き様の関わりを改めて考えました。

eleanorもいつか彼らと対バンできるくらいになれるよう精進していきます。


一方、うんざりするほどライブが長く感じたバンドがいて、何故こんなに冗長なのか考えさせてもらいました。答えはあっという間に出ましたけど。

鰻轟の次回、そして年内最後のライブは今秋です。次はもう一本持ってるグヤトーンのギターを使いたいです。現状はかろうじて音が出るくらいです。このビデオで使っています持って弾く真似しただけですけど(笑)。


eleanor - Defying Gravity (Official Music Video) - YouTube

 

 

ライブ前にニューライトへ行った。
f:id:ipppppei:20180604224536j:image

 

 

永遠のMaximum Security

僕の音楽人生に多大な影響を与えてくれた、トニーマカパインのアルバム[Maximum Security]。リリースから約30年経過した今になって、アルバム全曲やってくれるライブに行けるなんて、自分は本当にツイてる人間だと思わざるを得ません。

トニーマカパインと僕のギタースタイルの違いはスウィープを多用するかどうかくらいでしょうか←←←←←

[Maximum Security]から、歌えるギターメロディーを弾くことを学んだ僕は、今もeleanorのどの曲においても、それを実践するように心掛けています。

そんな師匠とも言える彼の演奏を見ようとして遅刻してしまい、最後列で涙ぐみながら、ウイスキーをぐい飲みしながら、周囲の棒立ちのオッサンの中で浮きながら、ノリノリだった僕が会場にいました。

オッサン達よ。タバコの息の匂い、ニンニクの息の匂い、過剰な香水の匂い、少し気にすれば日頃周囲にいる人達がもっとハッピーになれるかもしれませんよ。

 

今夜は鰻轟のライブ前最後の練習でした。1年半振りのライブを目前にして、ヘトヘトです。