速度 vs 僕

昨日載せたベルギーレポートですが、
その1
https://yaplog.jp/ipppppei/archive/1865
その2
https://yaplog.jp/ipppppei/archive/1866
その3
https://yaplog.jp/ipppppei/archive/1867
番外編
https://yaplog.jp/ipppppei/archive/1868

 

当時、これのコンパクト版レポートを、音楽情報サイトに載せてもらい、Yahoo!ニュースにも取り上げてもらったんです。

元々、ある人を介し、某外資レコード屋の情報サイトで使ってもらう予定でしたが、いつまで経っても話が進まず、呆れてしまい、他社に振ったという経緯がありました。

後で、レコード屋担当者が激怒したらしいですけど、帰国後すぐにまとめた旬な記事をいつまでも何もしなかったお前らが悪い。

名前は伏せておこう(笑)

、、、と昔からスピードとかテンポを大事にする僕でした。

 

新幹線の旅は快適です!

 

 

昨日はEVP社長とミーティング予定でしたが、来日バンド出迎えの関係で中止に。

助かった!
と言うと怒られそうですが、空いた時間を利用しスタジオにてアンプの音の調整をやってきました。

これにて一件落着。

最近何故か画像の向きがおかしい(笑)

明日使うESP (左側)と、病院送りのグヤトーン(右側)

f:id:ipppppei:20190420180914j:image

アンプ
f:id:ipppppei:20190420181028j:image

ペダル類(このボードケースを使わず、この状態のまま木の板にガチガチに固定してスーツケースに入れる)

f:id:ipppppei:20190420181217j:image

 

アネク嬢と撮った写真を探していて、自分のブログに辿り着く。

https://yaplog.jp/ipppppei/archive/1865

手前味噌ながら、なかなか面白いレポートだと思います。


f:id:ipppppei:20190420181721j:image


f:id:ipppppei:20190420181732j:image

今から観に行く!

 

 

 

 

邪悪なノイズ vs 僕

ハウリング全開、ノイジーな雄叫びを上げまくるじゃじゃ馬ギターの抑えが利かなくなってきました。

昨夜は弦楽器トリオによる、ライブ前最後の練習でしたが、ガーガーピーピーうるさくて、イライラが募る一方(笑)。ギターの交換を決意しました。

まだまだこのトラブルを楽しめる心の余裕を持っております。早くスタジオへ行って、調整したいです。

グヤトーンの古いギター。肝心な舞台で使えなくなってしまったけど、自分が選択できる最良の方法がこれなので。


一昨夜はジムで個人レッスン。
いつものメニューである[胸→胸→背中→腕]を。
パンプした後の身体は、千代の富士の様にたくましいですが、
帰宅した頃には元通りのガリガリ君です。

ジムでみっちりやった後はいつもの沖縄料理屋さんへ。
以前から食べたいと店主にリクエストしていた鶏の胸肉を使ったメニューを準備してくれていました。
裏メニューってやつですね。
f:id:ipppppei:20190419155005j:plain

これは嬉しい!あさひ君、どうもありがとう。
レーニング後には持って来いです。
嬉しかったので、鶏肉メニューをもう一品追加(笑)
f:id:ipppppei:20190419155035j:plain
自分の胸肉を鍛えた後は、鶏の胸肉のラッシュで、タンパク質補給です。

最近は体重が増えず、それどころか少し減ってしまいました。
良く見ると頬が痩せこけているように見えます。
誰の指摘も受けたことはないですけど。

eleanor vs eleanor

数年前、Leaves’ Eyesのライブを観て(もちろんリブさんがいた)、
めちゃくちゃ素晴らしいライブにどえらい感動を覚えました。
それで、eleanorのアルバムのマスタリングをアレクサンダー氏に依頼しようと思ったのです。

Annekeのライブも素晴らしかったし、eleanorにおいて最も大きな影響を与えてくれた人物と共演できたことが嬉しかったし、
話をしたり、写真を撮ったり、ミーハー的なこともやり、eleanor結成時には予想すらしてなかった経験を果たし、思い残すことなく、ベルギーを後にしました。

この度、同じステージに再び立たせてもらう機会を得て、いよいよあと数日です。
今回は前回と同じ気持ちではなく、共演の喜びの気持ちはなく、彼らを前にして、自分達がどんなライブをするかだけに興味があります。

規模は全く違えど、あれから6年、Leaves EyesやAnnekeと同じようにライブをやり、
レコードを作り活動し、3日後のほぼ同じ時間帯に、同じ機材を共用し、同じ条件で、舞台で勝負するんです。
自分たちがどれ程のものであるか、はっきりと知ることができますね。

勝負の結果が、次の展開に上手く結びついてくれたらいいですけど、無心で構えたいと思います。

今日は弦楽器チームで居残り練習を行います。


f:id:ipppppei:20190417134937j:image

いちいち報告上げなくていいと思うけど、
散髪しました(笑)

鰻轟塩飽さんの奥様のお店に、
20年間お世話になっています。

ド派手カラーの特殊系のカリスマ美容師
だそうですので、僕のカットなんて
取るに足りない仕事なんだろうと思います(笑)

いつも楽しい話をしてもらいながら、
カッチョよく仕上げてもらっています。
もちろん、ジャパニーズハードコアの話も
オーケーで、僕は大体いつもこれ。

♪いつかは消えてしまう(Defying Gravity / eleanor)
狂おしいほどに愛おしい、髪の運命はいかに。
ある限り、否、なくなっても通い続けさせて下さい。

 

f:id:ipppppei:20190417134739j:image



昨日はギター抱えてアメリカ村へ。
TC Electronic / Sentry を楽器屋さんで買いまして、スタジオへ持ち込みました。

最近ギターから発せられるノイズがうるさくて(泣)

普通に弾いてる最中もピーピー鳴るのです(号泣)
これをどうにかするためにSentryという
ノイズゲートを導入することにしました。

こいつのレギュラー入りは確定です。
BB Preampというオーバードライブと、
Magical Forceという魔法のエフェクターで、
納得いく音が作れたため、EP Boosterを外します。

僕がノイズで頭を抱えているのを見て、
なお君がDecimatorを使ってくれと声を
掛けてきてくれました。
まだ届いていない、オーダーしたばかりの
Decimatorをですよ!

新品真っ新のペダルに足を置くのは、
気が引けますので、厚意だけもらっておくことにしました。
ありがとう。

そんな彼は今日ロケハンです。

やる予定のなかった曲を間違ってマスターしてしまっていて、折角だからと無理やりやらせてもらいました。

バイブレーションズの中でも当時かなり好きだった曲。

 

鰻轟スタジオリハーサル。ベースのだいちゃんが不参加。間違っちゃいけないというプレッシャーが強く掛かりました。このバンドは誰かがミスると、曲を最初からやり直すので。eleanor で取り入れてもいいかもですね。

 

小林君がライブの機会がないとぼやいております。以前はあまりライブ出来ないと言ってたのに(笑) 伝えたいこと、表現したいことが沢山あるのに、何も言えない辛さは僕もわかる気がします。