Desire In Blood

eleanorギタリスト/ソングライター/マネジメント  鰻轟 smash the brain

過去 vs 僕

先日のライブにぐっちゃん、かっちゃん、木澤君が遊びに来てくれましたよ。

前のバンドのメンバーたちです。

彼らと活動をしていた頃のバンド内は、僕史上最も厳しく、

緊張感が漲ってましたが、最も楽しい時期の一つでありました。

解散して随分年月は経ち、今はバンドメンバーとしての関係ではなく、

友達として付き合っています。

 

今の自分がeleanorで思い通りに活動できているのは、彼らと

一時代活動を共にしたおかげでもあります。

厳しいだけではダメ、楽しいだけでもダメ、失敗から学んだり、教訓を

活かしながらメンバーと上手く付き合えてるんだと思います。

 

ぐっちゃんは今度のライブに息子を連れて来るんだそうです。

こんなことは初めて!

少し酔っ払ってご機嫌だったので、本当かどうか知りませんが(笑)。

そして、ヴァイオリニストあまねっちにベタ惚れでした。

 

 

あまねっちが弦を切らし、一時退場した時はどうしようかと

もうダメかと思いました。曲はDefying Gravity。アウトロでヴァイオリンの

ソロパートがある曲でしたので。

楽屋で弦を張りかえ、骨伝導でチューニングして、再び

ステージに姿を見せてくれたときの感動は惑星探査機の「はやぶさ」との

通信が再び戻ったときのようでした。

 

木澤君は、初代ギタリストノムさんがライブに出演できないかもしれないと

言う時にリハーサルに参加してくれたことがあります。

ぐっちゃんは一度だけライブでサポートメンバーとしてドラムを叩いてくれた

ことがあります。

 

忘れがちですが、かっちゃんはeleanorの初代ベーシストです(笑)。