編曲 vs 僕

新曲のアレンジに取り掛かりました。1曲目に選んだのは、暗くて重くて和風な曲です。和風メタルと言えば、すぐ連想できるあの偉大なバンドの感じではないです。メタルの人間が浅川マキのバックバンドになった感じです。こんな優れた表現はないってくらい的確だと思います(笑)。ブルースを聴いたことはないけど、ブルージーな香りもします。

 

イントロAメロ、サビが出来ていたので、

これにBメロを加え、あらよっと!出来上がりました。言葉にするとすごく簡単ですね(泣)。

 

ベーシックなところは今夜完成しましたが、まだのっぺりした感じがするので、もう少し練って、これから立体感を出したいです。

 

バッキングギター一本と、ボーカル代わりのリードギター一本で録ったので、立体感も何も今はあったもんじゃないですが。

 

今回大事にしながら、作業したいと思っているのは、自分自身を震わせ、感動させながら、作っていくことです。俺は天才だと自惚れ、作業をやっていけば、自分の実力以上のものが作れそうな気がします。眠さの限界が近づいてきましたが、あと少しだけ頑張ります。