血液沸騰 vs 僕

朝、昼とジャンクな食事をしてしまったので普段飲まないプロテインを。
f:id:ipppppei:20180804185614j:image

そんでこれ、アミノ酸。美味しすぎ。でもちょっと甘いので、お水多めで。
f:id:ipppppei:20180804185648j:image

で、ジムへ来た。

まずはスミスマシン初トライで大胸筋攻め。難しいね。
f:id:ipppppei:20180804185840j:image

で、ダンベルフライで大胸筋攻め。
f:id:ipppppei:20180804185922j:image

バタフライ?で大胸筋攻め。
f:id:ipppppei:20180804185959j:image

もう一度ダンベル持って大胸筋&背中攻め。
f:id:ipppppei:20180804190024j:image

まだやるぞ。ケーブル持って大胸筋攻め。
f:id:ipppppei:20180804193410j:image

 チェストプレスで大胸筋攻め。終了!
f:id:ipppppei:20180804190113j:image

これでスッキリしたので、帰宅してギター弾きました。

昔やっていたハードコア/メロデスバンドの、ギターのチューニングは2音下げでした。

これを現在eleanorでやってるノーマルチューニングに置き換え、弾いてみました。

あのバンドをもう一度やる気持ちは起きないですが、当時の(自称)名曲群を今の自分の解釈でやってみたい気分満々です。

数曲を選び、更に幻の新曲も加え、デモを製作しよう。デモ製作は全てを一人でやりたいです。その後のことは自分以外の人の協力を仰ごう。

先日、あるメタルバンドのライブを観ながら、自分の体が疼いていることに気づいたのです。影響受けた音楽を全く隠さず、素直に吐き出す彼らの姿勢に胸打たれ、再び激しいギター音を鳴らす気持ちになりました。今度彼らに会ったら感謝の言葉を贈らねば。