クリーントーン vs 僕


f:id:ipppppei:20180723234906j:image

アコギ用のギターケースにエレキを入れて、スタジオ個人練習へ。
Guyatone / Glory専用ハードケースは、傷つくのが嫌で、自宅に保管しております、、、。ギター本体は順調に細かい傷が増えていってます(泣)。

いつもの歪み全開な音じゃなく、JCでクリーントーンを作り、弾きました。隣りの弦に当たり音が出てしまったり、ビブラートが気持ち悪かったり、全ての欠点が露わになり、嫌気が差しました(笑)。このやり方が本当に効果あるのかわかりませんが、再びやってみたいです。


終わってクタクタの帰宅です。


目が閉じかけの状態で、連絡事項を数件送付。eleanorでいつも世話になっている人たちの中でも、特に仕事の内容が素晴らしいと思う人々は、総じて返事が早い。これはきっと出来る人の条件の一つに違いない。
とりあえず真似しておこうと思い、自分の手元で仕事を止めない、溜めないを心掛けています(笑)。