表現者 vs 僕

狙った部位が筋肉痛。痛いけど嬉しい気持ちです。

昨日の朝は8時より筋トレを開始。人も少なく良い環境でした。

以前、ジムで見かけた逞しいお兄さんが、そこまでやるの?ってくらいに自分を追い込むシーンを見ました。あれにかなり影響を受け、いつもより頑張ってみました。

その結果、この筋肉痛なので嬉しいわけです(笑)

 

いつまでも健康でありたいことと、音楽をやって人前に出るなら少しは見た目に気を使うべきだと思い、せっせと運動しています。顔は変えられない。身長も足せない。しかし、今持っているこの体を、自分がイメージする体に改造することは可能。

 

ヒット曲くらいしか知らないんだけど、長渕剛さんのデブ論(勝手に簡潔にした)は正しいと思う。表現する側の人間ならば。

太ってることを笑いにする仕事があれど、音楽をやる者には不要だと思う。堕落してる自分を笑いに変えようとするのは、辛いことから逃げてるのを誤魔化すためだと思う。

できるだけ言い訳しない人生を送りたいです。今日も頑張ろう。

 

これは僕が僕に期待することを書いてるだけで、誰がどんな見た目だろうと知ったこっちゃないです。心の中で思うことはあれど(笑)