大正にて

RagdollzのYuika ちゃんと一杯。eleanorの聖地であるお店へ招きました(笑)。


f:id:ipppppei:20180713182554j:image
Warrentが好きで昔買った、いけないチェリーパイのキャップ。僕には被る機会が一生なさそうなので、誕生日プレゼントとして彼女にゆずりました。悔しいくらいに、似合ってましたよ(笑)。ケチな性分なので、今、猛烈に手放したことを惜しんでいます。

僕の長年の夢だったカヴァーバンドを彼女と組むことにしました。以前から決めていたのですよ。eleanorの新曲マテリアルが揃ったら、もう一つバンドを組むと。やる曲も少し決めました。

20コも年齢が離れたお嬢ちゃんと飲むお酒は格別に美味しかったです。2軒行ったあと、彼女を改札口まで見送り、紳士は手を振って別れたのでした。