永遠のMaximum Security

僕の音楽人生に多大な影響を与えてくれた、トニーマカパインのアルバム[Maximum Security]。リリースから約30年経過した今になって、アルバム全曲やってくれるライブに行けるなんて、自分は本当にツイてる人間だと思わざるを得ません。

トニーマカパインと僕のギタースタイルの違いはスウィープを多用するかどうかくらいでしょうか←←←←←

[Maximum Security]から、歌えるギターメロディーを弾くことを学んだ僕は、今もeleanorのどの曲においても、それを実践するように心掛けています。

そんな師匠とも言える彼の演奏を見ようとして遅刻してしまい、最後列で涙ぐみながら、ウイスキーをぐい飲みしながら、周囲の棒立ちのオッサンの中で浮きながら、ノリノリだった僕が会場にいました。

オッサン達よ。タバコの息の匂い、ニンニクの息の匂い、過剰な香水の匂い、少し気にすれば日頃周囲にいる人達がもっとハッピーになれるかもしれませんよ。

 

今夜は鰻轟のライブ前最後の練習でした。1年半振りのライブを目前にして、ヘトヘトです。