練習日誌

週末は鰻轟の練習で神戸へ。鰻轟の曲のほか、Gudonのカバーを遂にやり、Vibrationsの初期の曲もやり、バンドの進化を感じさせる練習となりました。次の目標は人前で演奏することですね。だが残念ながら先のことは不透明です(笑)。

スタジオにあったマーシャルの低音を絞ってみたところ、このバンドに合った音が得られることに気付きました。アホな僕はずっとこの音を探して悩んでいたんです。弾いていて気持ち良かったー。

翌日はeleanorの練習。鴨ちゃんがeleanorの曲を完全に自分のものにしていました。観る人にもハッキリわかる進化となるでしょう。僕も一緒に演奏する楽しさを味わっています。

Shioriが不参加で代わりにるみちゃんにメインボーカルを取ってもらいました。まるで違うバンドになったような気分で新鮮でした。普段は如何にShioriを立てるかを考えて歌うべき難しいポジションをこなしてくれてますが、この日は気遣い無用で歌いまくりの、るみちゃんでした。

スタジオのスタッフ不在という異常事態が何度も続いています。店員さんがいないのです。僕たちを信用に値する人間だと思ってくれているのは結構ですが、色々と問題があります。今後も長く使用するため、早期の改善を求む!