情熱 vs 僕

昨日はバッキングヴォーカルの打ち合わせでルミちゃんとスタジオへ。

ルミちゃんは飲み込みがとにかく早い。一度聞いたフレーズをすぐに自分のものにしてしまう。

前作はfatal movementのバッキングヴォーカルだけでしたが、今回は全ての場面で歌ってもらいます。

eleanorのバッキングヴォーカルのパートは、有りがちじゃなく変わってるらしい。確かに複雑なハーモニーを主旋律に絡めているので、歌いにくいだろうなと思う。

しかし、サラリとそれを歌いこなしてくれるのがルミちゃんです。

今年の作業はこれで終わり。
朝5:00まで一緒に飲みに行き、来年のeleanorを語りました。