睡魔vs僕

毎日新しいことを覚え、身に付けるなんて久しぶりのことだ。

とは言え、この道を歩んでる人ならば誰しもが既に習得していることなので、

遅ればせながらやっとここまで来たか、くらいにしか思わないが。

 

良い報せ、あまり耳には入れたくなかった報せ、入り乱れ舞い込んで来ますが、

それに一喜一憂していても仕方ないので、あまり気にしないことにしました。

 

今あるのは最高の素材です。これを何とか活かしていく術さえ持てれば、

さらに自分たちを誇ることができると思います。

 

しかし、ペースが遅い。。。