No class, no way

先日はパンクバンドのリハーサルで神戸のスタジオまで行ってきました。

が、メンバー一人が現れず、リハーサルは中止。

色々と生ぬるい温度のバンドではありますが、まだまだこれからもメンバー達と交わり、楽しく関わっていきたいと思っています。

このバンドにはこのバンドのやり方ってのがあるんだ。

と自分に言い聞かせ、活動を続けています。

 

ジャパコア、そしてパンクロックを同じく愛でる男たちの集まりでは

ありますが、僕だけ少し異色のキャリアがある分、それを生かした

活動をしていきたい。

 

そろそろ形に現す時期に来ております。