もう二度と

香り良し極上高級マツタケだと思い、手をつけたところ、食べてビックリ。

毒キノコであった。

腹痛を患った人々は不幸であったが、しかしそんな上級品を簡単に他人に手放すとは何かがおかしいと気付いていればよかった。

僕らはここまでは見えていた。

何も産み出さず、何かを動かすこともなく、波風立て、人を傷付けただけってことだ。いつも通りで。