eleanor 新曲の始め

f:id:ipppppei:20150207142445j:plain

eleanorの新曲を書き始めました。

アイディアのストックがなくて、ほぼ白紙の状態から始めるので、

いつ出来上がるか不明ですが、とことん追い込み、

煮詰めまくり、作りあげたいです。

 

今は多くのバンドや歌い手の音源を簡単に聞くことができます。

先日は聴いたことのない音を求めているうちに、

遭遇したウクライナのポストロックバンドの曲で

昇天しそうになりました。いい時代だ。

(ちなみにポストロックというのを初めて聴いた。)

 

琴線に触れまくりの、ちびるような

素晴らしい曲を披露してるバンドには尊敬と羨望と、

かなりの嫉妬を覚えます。

逆に、凡庸な曲を堂々と披露していたり、或いは他人の

真似事で流行りに追随するしか能がない

バンドやアーティストには蔑みを覚え、

存在価値を疑ってしまいます。

 

音楽をする人にとって曲の良し悪しは命です。

これで決まりです。

ライブが凄いと評判のバンドも、この観点で言うと

さっぱり何が凄いのか不明なことがあります。

バンドの命を預かっている、

このプレッシャーとスリル感にゾクゾクします。

これだけ大口叩いたので、ショボイことなんて出来ないですね。

 

1曲目の骨組みが出来てきました。

eleanorとしては珍しく、バンドのリハーサルで演奏してみて、

メンバーで曲のアレンジを考えてます。

それを自宅へ持ち帰り、再度練り直してます。

 

ズバリ自信あり(*^^)v